2015年01月29日

俺的 VisualStudio 設定 前編

 開発のノウハウを残すクセをつける週間 だったはずなのに、毎日ストーブとか肩こりとか、ノウハウ書けよって話ですが、それは単に、まずは書いておきたかった今回の記事のための検証ができてなかったからなのです。ばばーん!
 ‥‥だってほら、例えば友達ん家に遊びに行くとして、まだ家にも入ってないのに居間の柱の古傷の思い出とか語られても困るでしょ?

 そんな訳で、まずは Visual Studio で C# の開発をはじめる上での環境設定から。つーか単に未来の自分のための覚え書きですね。かなりクセのある使い方なので、あんま参考にならんと思いますが。
 Visual Studio は数年前に買った 2010 です。今では 小規模開発なら 2013 のほぼ完全版がタダで使えるらしい、とかいう噂も聞きましたが、まあ今は困ってないのでまたいつか。
20150129a.jpg
 うちの開発中のデスクトップは昔からずーっとこんなです。今まで20年近く、Visual Studio のエディターは全く使ってない ので、Visual Studio は普段は最小限の大きさにされてて、ビルド、デバッグ開始ボタンを押すためと、エラーやログを見るためだけに使われてます。

続きを読む (開発者向け)
posted by ひこざ at 23:53| Comment(0) | 開発 - 全般

2012年04月18日

お手軽すぎバージョン管理

 まーた張り切って毎日書こうとするとすぐヘコたれるんだから、2〜3日に一回ペースでー、くらいに思ってたんですが、ちょっと感心してしまったのでさらっと。
 あーあとすいません。やっぱタイトルにタグつけるのは面倒なので、プログラマにしか分からんような事を書く時は 「続きを読む」 のところに (開発者向け) と書く事にします。

 会社で開発してた頃は、プログラマ全員でよってたかってソースをいじる訳で、当然バージョン管理システムを使ってた訳ですが、まあ個人で開発する限りは、今までは特に困ってなかったので何も使ってませんでした。
 が、Android と iOS で共通ライブラリを開発するとなると、iOS 版は mac 上で開発せざるを得ないので、両方にソースを置くしかありません。同じソースが2箇所にあるのは精神衛生上たいへんよろしくないので、仕方ないから Subversion (定番のソース管理システム) でも立てようかなというお話です。

続きを読む (開発者向け)
posted by ひこざ at 23:31| Comment(0) | 開発 - 全般