2013年11月06日

まじこと航空自衛隊

20131106a.JPG
 今回の旅のもうひとつのメインターゲット、航空自衛隊浜松基地エアーパーク
 スミソニアンまで行ってしまった身 としては比べてしまうのは可哀想なのですが、でも国内でこんなにたくさん実機展示している場所があるなんて最近まで知らなかったので、ぜひ行きたかった。

 ということで思い立ってまじこさん(愛車)と静岡旅行3日目。今日も朝から順にレポートです。

20131106b.JPG
 せっかくの御前崎に泊まったので早朝から岬観光。もう関東圏の有名岬はほとんど極めた気がする。絶好の日の出ポイントだけど、残念ながら曇ってて見れなかった。

20131106c.JPG
 何かと話題の 浜岡原発原子力館。電力PR館は今までいろいろ見たけど、こんなデカくて気合の入った施設はじめてだよ。原子炉の実物大模型には圧倒されます。こんなデカかったのか。それから展望台から見渡せる、震災後に新設したと思われる津波防御壁がこれまたすごかったのですが、展望台からの写真撮影は禁止だそうです。そらそうか。
 施設内を見て回るツアーみたいな団体さんがいたので、個人でも参加できるか聞いてみたら、どうやら地元の人向けの説明会らしいです。いろいろ大変なのですな。

20131106e.JPG
 以下浜松基地。まずは F-2 のモックアップ。いつも思うのだけど、戦闘機の実物を見ると「あれ?こんな小さいのか」と思うのは僕だけだろうか。そら1人乗りなんだからこの大きさで必要十分なんだけど、なんか小さく感じる。

20131106f.JPG
 F-1 実機。この施設のすごいところは、実機のコクピットに平気で座らせてくれるところだと思う。コクピットに座ったまま撮影もお構いなし。アメリカでは近寄るのは寛容だったけど乗せてはくれなかった。
 その他、大人もOKのパイロットスーツ装着体験とか、なんか日本らしからぬ体験型施設です。

20131106g.JPG
 ブルーインパルス実機。これまた平気で乗せてくれます。
20131106h.JPG
 戦闘機は尻から見るとディティールが凝縮しててすごくてドキドキしますな。

20131106i.JPG
 資料館から基地の滑走路が見渡せるので、訓練中の飛行機も激写できます。今日まで知らなかったけど、浜松基地って訓練施設だったのね。どうりで練習機の T-4 しか見当たらない訳だ。

20131106j.JPG
 せっかく浜松まで来たのでうな重食った。最初はサービスエリアとかで無難に済ませるつもりだったけど、レジにデカデカと 「中国産です」 と書いてあるのを見たら意地でも地物が食ってみたくなったので、浜名湖産が食える店を探して食いました。
 なお、美味いは美味かったのですが、そもそも今までうなぎ屋でうなぎを食べた事がないので良し悪しは分かりません。つーかうなぎ自体2回くらいしか食った事ないけどな。丑の日はいつもあなご蒲焼。

旅のきろく (11/6 快晴)


より大きな地図で 2013/11 静岡旅行 3日目 を表示
走行距離: 122.1km (計380.2km)
posted by ひこざ at 22:45| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。