2013年11月02日

事業主健康月間結果発表

 はいっ。そんな訳で、なんかいろいろあって時間がかかりましたが、仕事から解放された記念で9月頃にまとめて受けた健康診断の結果が出そろいましたので、結果発表です。

◆人間ドックの部
  • [再検査] 眼底: 視神経乳頭陥凹拡大 (視神経のつなぎ目が凹んでる)
      → 緑内障の人に見られる兆候だが、今のところ緑内障の症状はないので経過観察
  • [再検査] 胸部X線: 孤立性結節影 (要するに謎の影が見える)
      → 再検査のCTは異常なし。見まちがい。(胸部X線ではよくある)
  • [経過観察] 腹部超音波: 胆のうポリープ9mm (5年間変化なし)
  • [経過観察] 腹部超音波: 右腎石灰化 (尿路結石経験済)
  • [経過観察] 腹部超音波: 脂肪肝 (常連)
  • [経過観察] 肝機能: GPTオーバー (常連)
  • [経過観察] 脂質: 総コレステロール、LDLコレステロールオーバー (常連)
  • [経過観察] 身体測定: 腹囲オーバー (ビール腹)
◆大腸内視鏡検査の部
  • 大腸ポリープ発見。その場で切除。
  • 切除した細胞を分析した結果、悪性ではない。

メタボチェックメイト

 どうですかこのメタボオールスター!。身長が高いので、パッと見ではそれほど太ってるようには見られて、ない、とは、思ってますが、脱ぐとオナカはすごいんです。まーどう考えても肉好き、酒好き、脂好きの食生活のせいですが、いい加減37にもなって揚げ物とか焼肉食べ放題とかモリモリ食おうとは思わんし、だいぶ野菜寄りにはなったと思うんだけどなぁ。
 胸部X線の再検査を受ける際に、まずは内科の先生にかかるんだけど、再検査と関係ないのにコレステロールの事をネチネチネチネチと
来年もこの値なら治療が必要だからね★
とか説教されるわ散々ですよ。そもそも影があるはずのX線を眺めながら
んー、どれだろう。わかんない★
とかかわいく言った時点で、この先生のいう事は全て聞き流すと決めたのですが。

 で、さすがに暴飲暴食は控えるとしても、食べたい物を必要以上に我慢したり、長続きしない運動をする気もないので、どうしたら効率よくコレステロールを下げられるだろうかと調べてみた結果、肝臓を強化すれば概ね解決するぽい。そして肝臓を強化するには何を食えばいいのかなと調べると、タウリンとオメガ3脂肪酸(DHA とか EPA) らしいです。

 DHAやEPAのほうは、青魚は好んで食わないものの、豆類を積極的に食ったり、普段つかう油を変えるとかでなんとかなりそうなものの、タウリンはどうにも僕の食生活とは縁がなさすぎるので(基本的に魚介類苦手)、サプリに頼ってみることにしました。探してみたものの、日本ではタウリンのみのサプリは売ってないみたいなので amazon で海外から。  カプセルのもあるけど、1錠が 3cm くらいあるらしくて毎日そんなの飲みたくないので、朝のコーヒーに毎日1gづつ放り込んでます。多すぎる分は尿から出ていくらしいので、細かい事は気にしない。1ヶ月くらい飲んだけど、二日酔いには若干なりにくくなったかな。
 それにしても、れっきとした海外からの発送なのに、送料 ¥370 で一週間ほどで届いたのがすごい。世の中は進んでいるのだなぁ。

はじめてのがんてい

 去年までは前の会社の健康保険を任意継続してて、その特典の ¥5000 の人間ドックを受けてたんだけど、安い代わりに微妙にいくつか検査が省かれてて、眼圧検査はあるものの眼底検査はなかったんですな。で、今回の人間ドックには眼底検査もあったので、調べてみたら何か出てきた。  眼球から脳に向かって神経の束が繋がってますが、その接続部の所が不自然に凹んでいる状態らしいです。緑内障の人に見られる症状らしいので、そいつぁ勘弁だなとさっそく精密検査を受けましたが、今のところは視野の欠損などの緑内障の症状はないものの、眼科検診は定期的に受けてくださいとの事でした。
 そもそも緑内障は大抵は眼圧異常から見つかるみたいだけど、その割には眼圧は今回も異常ないし、でも眼圧が正常なまま進行する緑内障もあったりで、なんか怖いなぁ。今の仕事をしている以上、常に目に負担がかかる事は避けられないし、目は大事にしとこうと思います。

俺とイボ痔と大腸ポリープ

 そもそも僕と大腸ポリープの因縁は大学生の頃まで遡ります。当時からイボ痔だったらしく、数か月に1度くらいの周期で尻から出血してましたが、特に痛くもないし気にしてませんでした。でもその後、年を経るにつれて出血する周期がだんだん短くなり、最終的には毎日血の海 を見る羽目になったので、これはいつか死ぬなと観念して肛門科に行ったら先生に怒られました。当たり前です。なお、この期におよんでも痛みは全くないんだけどね。
 で、10日入院の手術という事になって、出血はたぶん痔のせいだけど、大腸も何かあるかもしれないので念のため内視鏡で調べたらポリープあるわあるわ。まとめて手術したので結局13日くらい入院しましたな。

 ということで、あんたの年齢でそんだけポリープがあるのは珍しいから、2〜3年に1度は内視鏡検査しといた方がいいよ、と言われたので、その3回目が今回です。前回の検査では何もなかったし、今回もポリープは取ったものの悪性ではなかったので、今後は3年に1度くらいでヨロシクとの事でした。

 しっかしね、大腸の内視鏡検査って、3割負担だと¥6000くらいなんだけど、ポリープを取るのはれっきとした手術なんで、突然 ¥26000 くらいに跳ね上がるんですよ。会計で明細を見て焦った。
 おまけに内視鏡検査中は、肛門と内臓をリラックスさせるため、ヘロヘロになる薬を点滴されるんで、言わば酔っ払いです。その酔っ払いに内視鏡の画像をリアルタイムで見せながら 「あーポリープあるねー。どうするー?取る?」 とか聞かれるんで、そらまあ勢いで 「うえ?あい!とっしゃいまひょー!」 とか言いますよね。お分かりいただけただろうか。これで契約成立です。次から少しは考えるようにします(覚えてたらね)。つーても切る以外に選択肢はないんだけど。

 でもよく考えたら手術ってことは、生命保険の手術特約が使えるじゃないですかイヤッホウ!。この日のために払ってた保険料、今こそ倍返しだ!今でしょ!(後で恥ずかしくなる文章)。
 とかいいつつ、最近車に乗るようになって、自動車保険のあの無慈悲なシステムを知ってしまうと保険を安易に使うのが怖くなるのが人情ってもんで、生命保険のおねえさんに根ほり葉ほり聞いたもんですさ。結論として、自動車保険のように、給付を受ける事で今の契約の保険料が上がったり、今後給付を受けにくくなったりする事はないそうです。が、他の生命保険を契約する際には病歴を申告しないといけないので、そこで保険料が高くなったり、審査が厳しくなる可能性はあります。 とのことで。でもこれは給付を受けようが受けまいが一緒なので、だったら受けるでしょ。今でしょ。

posted by ひこざ at 20:22| Comment(0) | 事業主日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。