2012年05月16日

まじこと!(2)

 はるばる来たぜ関門海峡!。大学が九州だったのでもう何度も通ってますが、今までは海底下ばっかり (一般道と歩道と在来線と新幹線はトンネルで、高速道だけが橋) だったので、橋を渡るのは初めて。
20120516a.JPG
 そんなこんなで横須賀から走りに走って 1400km、やっとこさ鹿児島までやってきました。あとは鹿児島から種子島まではフェリーで3時間半。暇なのでブログでも書きましょう。

 鹿児島〜種子島間は観光客やJAXAのお仕事も多いせいか、飛行機、ジェット船、フェリーと交通手段は盛りだくさんです。ブルジョワは飛行機(45分)、普通の人はジェット船(90分)、車で行きたい人はフェリー(3時間半)といった感じに住み分けてるんじゃないかと思いますが、フェリーは プリンセスわかさはいびすかす の2隻あって、今回は少し安いはいびすかすにしました。
20120516b.JPG
 このはいびすかす、元々貨物船だった船を改装して客席(雑魚寝部屋)をつけたらしいのですが、根は貨物船なので人も車も自転車も仲良くここから乗ります。中の車両デッキは2層になってて予想以上に広いです。そして予想以上に無骨です。工場かと。うわあーオラわくわくしてきたゾ!
20120516c.JPG
 入り口が1つしかない以上、入車か出車のどっちかがバックになるんじゃないかとビクビクしてましたが (バックで長距離進むの苦手)、車両デッキが転回できるくらい広いので普通の車庫入れができるなら問題ないかと。

 やーこれでやっと種子島。どらプラ の検索結果では不眠不休で15時間かかる行程なので、まあ2日あればいくらなんでも着くでしょと思ってたら、結局1時間余しただけだったので、油断してたら危なかったかも。
 感想はー、うん、まあ、そうだね。いろいろ満足した。もうやらないと思う。飛行機万歳!
 あと、丸2日 100km/s オーバーで走り続けたら速度感覚が完全におかしくなって一般道に下りてからしばらく困った。これが…バーストリンクの力…ッ?

旅のきろく (5/16 くもりのち晴れ)

20120516_map.png
走行距離: 610.7km (計1382.9km)
  • 給油: 158 x 25.00L (福岡県広川町)
    ★熊本県中部の宮原SAより南にはガソリンスタンドがないので注意!
  • 高速料金: 東名:横浜町田IC 〜 九州道:鹿児島IC ¥10450 (深夜(0-4時)半額)
    (経由:東名、新東名、東名、伊勢湾岸道、東名阪、新名神、名神、中国道、山陽道、中国道、九州道)
  • フェリーはいびすかす: 往復¥24400 (4m車両+乗員1人)
食事:
  • 朝食: 山陽道:小谷SA下り・小谷の田舎丼 (¥680)
  • 間食: 中国道:壇ノ浦PA下り・ふくフライ、イカコロッケ (¥480)
  • 間食: 九州道:広川SA下り・小籠包まん5ヶ (¥450)
  • 昼食: 九州道:山江SA下り・熊本ラーメン (¥550)
  • 間食: 九州道:桜島SA下り・紫いもソフト、さつまあげ (¥530)
  • 夕食: わかさ公園・コンビニの唐揚げとノンアルコールビール (¥373)
入浴: いろはの湯 (¥360)
ロッカー無料、シャンプーあり、ドライヤー¥20 / 3分。
温泉地という訳ではなく、いわゆるスーパー銭湯。
宿泊: わかさ公園 (西之表市)
種子島で車中泊する際にはよく使う場所。すごく静かでヤンキーも来ない。夜は真っ暗。コンビニ(24時間)まで徒歩5分くらい。繁華街まで徒歩15分くらい。
トイレは公衆便所(洋式)。ウォシュレットなし。虫多い。
タグ:車中泊
posted by ひこざ at 23:14| Comment(0) | 旅行記・散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。