2012年05月07日

たのしかった、ワシントン!(前編)

 なんかね。日に日にこのブログがどこに行きたいのか分からなくなってる気はしますが、まあなんだ。今のところ宣伝する物もないし、日記ですよ。くじけてない事が伝わってればいいかなと思ってるので、何でも書きます。カテゴリは分けてるつもりなので、要らん話だなと思ったら読み飛ばしてください。
 やっぱ宣伝する物ができたら広報用と日記用でブログ分けるなり、製品ごとにブログ作るなりした方がいいのかね。

 ということで、誰も求めてない筆頭であろう、旅行記の出番ですよ。
 思い立ってお友達と1週間、ワシントンDCに行ってきました。元々はスペースシャトル打ち上げを見に行く事で意気投合した仲ですので、シャトル終わっちゃったし、次はどうしようかねーと話してたところ、飛行機とロケットの殿堂、スミソニアン博物館に行く事になりました。
 ちなみに、僕は英語ほぼ喋れないし外人さん苦手なので、絶対に一人で海外に行こうとは思いません。せめてヒアリングがも少しマシならもっと楽しめるのになぁと毎回思うのですが、思うだけー。
 あ、でも DSのリトルチャロ は買ったよ。ちょっとだけマシになった (ステマ)。

4月25日(くもり)

 ワシントンまで直行便で13時間エコノミー。乗る前からすごくブルーです。
 格安チケットなので毎回アメリカのエアラインばっかですが、今回はユナイテッド。当然のごとく客の大半は外人さんだし、アテンダントもアメリカ人です。すでに闘いは始まっています。とはいえ、さすがに4回目だしもう慣れた。コーク!。カフィ!。チキン!。以上!
 とにかく暇なので 3DS とか PC とかアイディア帳とか散々持ち込みましたが、隣の席のおばあちゃん(日本人)との世間話に大半の時間を費やす。なかなか壮絶な人生のおばあちゃんでした。

 揺られる事13時間。15時に離陸した飛行機は夜を越えて、同じ日の15時に着陸します。何度乗っても意味がよくわからない。
 で、着陸後にアナウンスにて、右手にスペースシャトル付きのジャンボがいるそうな。
20120430a.JPG
 ちょうど前の週に、スミソニアン航空宇宙博物館には去年退役したスペースシャトル、ディスカバリーが仲間入りしたのですが、それと入れ違いに今まで展示されてたスペースシャトル、エンタープライズを他の施設に空輸するところだったんですね。しかもたまたま悪天候でフライトが延期されて空港で待機してたみたいで、これはかなり運がいい。というかよすぎてコワイ(基本運が悪い人)。

4月26日(くもり)

 まだ心も身体も本調子じゃないし、街の下見や情報収集も兼ねて、今日は日本人ガイドに連れられてワシントンの定番ポイント観光ツアー。

アーリントン墓地 > 好きな博物館1 > 国会議事堂 > 海兵隊記念碑 > リンカーン記念堂 > ホワイトハウス > 好きな博物館2(解散)

 といった感じで、まあそれほどワシントンに情熱がない人なら充分お腹いっぱいなコースです。実際、同乗したもう1人のお客さんはワシントンは1日でスルーだったみたいだし。普通はニューヨークを基点にして、ちょっとだけワシントンて人が多いんでしょうね。

20120426a.JPG
 リンカーン記念堂。神殿だねぇ。ワシントンのあちこちに神殿ありすぎ。

20120426b.JPG
 リフレクティングプール。映画フォレストガンプでだばだば走るアソコですが、見てのとおり残念な事に。
 向こうに見えてるのはワシントン記念塔。これまた残念な事に、地震でヒビ入ったとかで無期限立ち入り禁止中 (最近まで登れた)。そもそも石積みで170mの塔を作る発想がスゴイと思う。

20120426c.JPG
 ホワイトハウス。それ以上でもそれ以下でもないですな。最大ズームなら窓から何か見えそうだったけど、明かりしか見えなかった。

20120426d.JPG
 ホロコースト記念博物館。またそういうマニアックなところに。
 なぜここにナチスのホロコーストを言い伝える施設があるのかはさっぱり分かりませんが、日本人が修学旅行で原爆記念館に連れて行かれるように、アメリカの修学旅行はお約束でここに連れて来られるみたいです。整理券ナシでは入れない盛況っぷり。
 てっきりエンターテイメント仕立てで、アメリカ人が ワーオ! とか オーウ! とかオーバーリアクションしてるのを想像してましたが、至ってしんみりとした真面目な施設でした。誤解しててごめんなさい。

20120426e.JPG
 ワシントンメトロ。敬虔な GTA プレイヤーである僕は、アメリカの地下鉄とかチャイナタウンとか聞くともうバイオレンスの予感しかしないのですが、ワシントンメトロはアメリカの中でもワンオブザ最も安全な地下鉄の一つらしいのでチャレンジしてみた。
 確かに老若男女みんな普通に使ってて、全くもって平和そのものなんですが、どこの駅も薄暗くて案内板が見難いのが難点か。料金システムが面倒すぎて皆プリペイドカードしか使わないっぽい。

4月27日(はれ)

 昨日の下見を踏まえたうえで、今日は本気で博物館巡り。昨日のツアーでは博物館は1〜2時間しかとられてなかったので、本気で巡りたい航空宇宙博物館とかは今日に回してました。

20120427a.JPG
 と、その前に、通り道にあるフォード劇場。リンカーン大統領が銃撃された劇場と、その後息を引き取られたお向かいの民家ですね。なんか昨日から血生臭いな。
 昨日のガイドさんによると、今の季節は修学旅行シーズンらしく、歴史的な名所はどこ行っても小中学生と観光バスだらけです。ちと疲れる。メリケンバスやかましい。

20120427b.JPG
 F・B・I! F・B・I! バシャバシャ撮ってると連行されそうなのでこそっと1枚。

20120427c.JPG
 国立自然史博物館にて、2010年のチリの炭鉱事故で救出に使われたカプセル発見。なぜここに?。助かるためとはいえ、これに乗るのは精神的にキツそうだなぁ。
 他にもマンモスの骨とか世界一のダイヤとか見所は山ほどあるのですが、これが一番印象に残ったのでこれで。

20120427d.JPG
20120427e.JPG
 ワシントンの中央に横たわる大公園、「モール」のちょうど真ん中あたり。東には議事堂、西には記念塔。記念塔の向こうには昨日のプールとリンカーン記念堂。合わせて東西4km近く、ひたすら公園が広がってます。スケールが違いすぎる。

20120427f.JPG
 国立航空宇宙博物館(本館)。スペースシャトルなどの大物は郊外の別館にあるので、ここにあるのは比較的小さい航空機。といっても、よくまあこんだけ詰め込んだもんだという量が詰まってます。ライトフライヤーから核ミサイルまで、とにかく飛ぶものならなんでも。


 といったところで、1記事にするには長すぎなので、続きはまた明日。

 後編はこちら

posted by ひこざ at 20:53| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。