2023年11月27日

11/27週報 - さめない街の一人飲み

長期目標
  • 当面は平日は委託業務。
  • それとは別にWebアプリ開発とネット周りのノウハウ確保。
先週の作業予定
  • 平日は委託業務
  • Webアプリはしばし休止
    先週の作業実績
    • 平日は委託業務
    • ここ4年くらい後回しにしてた事に手をつけはじめる
    今週の作業予定
    • 平日は委託業務
    • Webアプリはしばし休止
    先週のマンガと料理。何作ってもうめえ!
    20231125a.JPG
     今月の初め頃、またスーパー銭湯に丸1日籠って温泉ビール漫画大会 をしていたのですが、その時たまたま惹かれて手に取った漫画がとても心地いいお話だったんですよね。そして出てくる食べ物がことごとく美味しそう!  喫茶店のお話なのでお菓子や軽食のレシピが多いのですが、ワインに合いそうな料理も次々出てくるので読みながら食べてみたくて仕方なかったんですよね。その事を 先週唐突に思い出したので即全巻ポチりましたよ!。そして即つくってみましたよ!。目論見どおりワインに合うったらもう!。先週だけで1人でワイン3本空けました。
     あぁ写真の緑色のはただのアボカドで、作中に出てきた訳じゃないですよ。僕が赤ワイン飲む時の定番つまみです。いつもそのまま食います。

    20231125b.jpg
     こちらが漫画のレシピで作ってみた2品。おかずパウンドケーキ(1巻4話)の方はまだ想像がつくけど、かぼちゃにマスタード+砂糖+バター+にんにく (2巻29話)は全く想像つかないので楽しみにしていたところ うわぁホント美味い!何これホント美味い!
     焼く前にペーストをちょっと舐めてみたら全てがケンカしてるような味と匂いなのでちょっと怖かったですけど、焼くとものすごくいい香りがします。そこに甘いカボチャですよ。全く食べた事がない味の組み合わせですね。そして酒に合う。たぶん根菜とかズッキーニとか大抵の焼き野菜に合うと思うので、いろいろ焼いてみよう。

     あとおかずケーキの方も、まあ何が合うか分からんので 面白がってわざと主張の強そうなメンバーを突っ込んでみた結果 なんとも形容しがたい複雑な味でしたなぁ。ちょっとやりすぎた感。でもこれも絶妙な塩気でいいツマミでしたよ。作中では「オリーブ、ハム、チーズ、松の実、バジル」との事だったのでもっとまとまった味かと。これも今後いろいろ試したい。

     そういやパウンドケーキ自体は 今まで 何度も 作った 事はあるのですが、由緒正しいパウンドケーキの作り方 って、バターと砂糖、そのあと卵を少しずつひたすら混ぜたりけっこう大変なんですよ。でもこのレシピは バターと砂糖はナシで代わりにオリーブオイルと牛乳と多めの卵を全部一度に混ぜて焼いただけなのにちゃんと膨らんだ のは驚きましたね。こりゃ楽でいい。
     といってもパウンドケーキとはちょっと違う、フランスパンのような少しねっちりした食感なので(これはこれで好き)、パウンドケーキらしい食感にしたいのならあの手間が必要なんですかね?。それともあれは単にバターを均一に混ぜ込む手間なのかな?

     他にも食べたいレシピは多々あるので追々作っていきたいですが、コーヒー豆を漬けたラム酒 (1巻14,16話)も作ってみてますよ。3日目くらいで一口飲んでみたら、砂糖は入れてないのに結構甘くて予想外に美味しかったので驚いた。まあ カルーアのような物 ですね。カルーアを単体で飲んだ事はないですけどね。なので牛乳を混ぜても当然美味い。
     3日目ですでにもうこれでいいのでは?という気もしたけど、さらに置いたらどんな濃さになる事やら(作中では1カ月)。楽しみ楽しみ。

    posted by ひこざ at 23:44| Comment(0) | メシログ・漢の料理
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。