2022年09月19日

9/19週報 - ガパオに出会って変わった事

長期目標
  • 当面は平日は委託業務。
  • それとは別にWebアプリ開発とネット周りのノウハウ確保。
先週の作業予定
  • 平日は委託業務
  • Webアプリはしばし休止
    先週の作業実績
    • 平日は委託業務
    • 土日も委託業務
    今週の作業予定
    • 平日は委託業務
    • Webアプリはしばし休止
    先週のカルディ。病みつきガパオ。
    20220919a.JPG
     まあ先週書いた通りで今月は仕事に耽る事にしたので、今週も特に書くことないし雑な漢の料理ネタなのですが、カルディのガパオの素が美味いんですよ。たまに買ってきては3人前くらい出来上がるので、ここ数日ずっとガパオです。  タイ料理はたぶんガパオを好んで一番よく食べますが(次点はカオマンガイ)、自分で作ってみても家にはホーリーバジルもタイぽい調味料ももないので、なんか辛くてまあ美味しい炒め物 くらいしにかならないんですよね。まあそれはそれで美味いんだけど。
     でもこの素はすごいんですよ。野菜と肉と炒めてこれ混ぜるだけなんですが、全くもっていったい何を入れたらこんな味になるのか分からない味がします。そして美味い。世界は広いですね。そしてやたら辛い。辛いの苦手な人に食わせたら真顔で怒られますよコレ。でも好き。

     僕とガパオの出会いといえば、あれはそう、まだ会社員だった頃。ある日会社の目の前にタイ料理屋ができたんですよ。んで弁当も売ってたので順に買ってみてたところ、当時は見も知りもしないガパオに見事にハマりましたよね。

     で、そのガパオの上に乗ってたのが 冒頭の写真のよりもっと荒々しく泡立った目玉焼き で、当初は「向こうの人はあんま見た目は気にせんのねー」とか思ってた訳ですが、後日自分で作ってみたところ、ガパオに乗っける目玉焼きはこうじゃないとダメなんだよ!と気付かされました。ファミレスのハンバーグのような美人さん じゃダメで、焦げまくった白身がいいのです。英語でゥライドエッグ と言うくらいですし、揚げる気で油たっぷりカンカンのフライパンでガツンと焼きましょう。それをスプーンで細切れにして肉とゴハンとざっくり混ぜて食う。うめえ!(テーレッテレー!)(おちつけ)

     ‥‥てことで元会社の目の前のタイ料理屋のおかげで僕の目玉焼き観はすっかり変えられてしまったのですが、あの店まだあるのかな。
     なお、知らない異国料理を食べるのは好きなんですが、タイ料理は何かは分からないけど苦手な風味の調味料があって、あまりガチなお店はちょっと敬遠するんですよね。日本人向けに多少手加減してくれてるお店は好き。今回のガパオはどっちかというとガチ寄りの味な気はしますが、苦手な香りはしないので好き。

    posted by ひこざ at 22:46| Comment(0) | メシログ・漢の料理
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。