2018年08月19日

まじこと山形から新潟

20180819a1.JPG
 さて、 まじこ(愛車) と東北旅3日目。今朝は山形に入った所からスタートです。
 泊まった道の駅から少し南下すると酒田市ですが、何か早朝から見られる物はないかなと探したら古い倉庫群をみつけました。山居倉庫 と言うらしいですよ。赤レンガとはまた違った魅力。

20180819a2.JPG
 まだ早朝すぎて、中まで見られる資料館などは開いてませんが、敷地には入っていいので外観や窓から中は見られます。中はある程度は近代化されて、今も米の倉庫として使われてるらしい。
 倉庫も素晴らしいのだけれど、日差しを遮るために植えられた周囲のケヤキ並木がまた見事で、散歩にもいいだろうなぁと。

20180819b1.JPG
 倉庫を見た後は、今日は山形観光というよりは新潟までの移動がメインなので、南下しながらダムやら灯台やら巡ります。
 てことでまずは通り道にある 波渡埼(はとざき)灯台。それほど特徴もない小型の灯台なのですが、本当に国道沿いにひょいっと立ってるしご親切に駐車場まであるので見とくかな、と。でもあれ?、よく見たら沖にもう1つ灯台が。
20180819b2.JPG
 調べてみたら 留棹庵島(りゅうとあんしま)灯標 というらしい。釣り船ぽいのが居るので便乗したら見に行けるのかなとか思ってましたが、よく見たらダイバーですね。この辺でダイビング申し込んだら行けるんだろうか。ちょっと興味ある。

20180819c.JPG
 その後も南下していたところ、マークはしてなかったけど岬にキュートな灯台が見えたので寄り道。こうしてどんどん予定が遅れていきます。
 鼠ケ関(ねずがせき)灯台 というらしいですよ。なんか鳥居とセットでご神体みたですが、たまたまご神体の近くに灯台があるだけです。ここに向かう遊歩道が海ギリギリすぎてこれまた楽しい。

20180819d.JPG
 山形から新潟への海沿いはずっと奇岩が目白押し。鳥越山 という山?らしい。なんかテレビで 「低いのに登りづらい山」 とか紹介されたとか。砂浜に見える黒い穴は水没したトンネルで反対側まで見えていて、海の色がキレイ。

20180819e1.JPG
 そして本日のメインイベント!。油田!。こんな近海に海上油田なんてあったんだ!。岩船沖油ガス田 といいます。だいぶ昔から知ってはいたけど、ここまで来る機会が今までなかった。
20180819e2.JPG
 つーても陸から見てもこんなですし、もちろん見学とかできないですけどね。いい場所に公園 があるのでそこから見たけど、公園の案内板とかでも一切ノータッチだった。

20180819f1.JPG
 その後はちょっと内陸に向かって、天下の暴れ川、阿賀野川のダム巡りといきましょう。でもその前に、通り道にあった 内の倉ダム に寄り道。
 ダムカードももらえるフレンドリーなダムですが、正面から堤体が撮れる場所がほぼないのがちょっと寂しい。目の前の管理通路に下りていけそうな道路の入り口はあるんだけど、明確に立ち入り禁止と書いてあるのでさすがにちょっと。
20180819f2.JPG
 でも今日は裏面がすごかった。こないだの豪雨もあまり影響がなかったのか、今日はだいぶ水面が低くて、ダム裏が露に。上のゲートはともかく、普段は水没してそうな真ん中のゲートが裏から見えるってのもあまりない。なんか未来的な見た目でカッコいい。
 ちなみにこのダム、中空式コンクリートダムというそうで、中に空洞があるそうな。毎年10月頃に中でコンサートとかもやってるようなので、都合が合うならぜひ中も見てみたいなぁ。
20180819g.JPG
 そして阿賀野川系へ。まず最初は 揚川ダム。といっても今日は時間が押してたので、橋の上で信号待ちしてたスキに撮っただけ。裏側からですねこれは。
 阿賀野川のダムは、高さは低いけど幅が広くてゲートがたくさん並んでるダムが多いんだけど、このダムもそんな感じ。

20180819h1.JPG
 そして本日のメインイベント!(2度目)。鹿瀬(かのせ)ダム!。うわあ勇ましいカッコいいなんだこれカッコいい!。これもだいぶ前から見たいリストに挙がってたんだけど、やっと見られた!。この写真撮った駐車場の位置がホント神がかってる。よくぞここに作ってくれましたありがとうございます!
20180819h2.JPG
 このダムのすぐ下流で阿賀野川はUターンするんだけど、これがまたカッコいいんですよ。ぜひパノラマでどうぞ。左下のコンクリの土手には枯れ木が山になってたけど、川が増水して放流したらそこまで濁流って事ですよな。正直ちょっと見てみたい。

20180819i1.JPG
 そして次のダム、山郷ダムへ向かう道の途中、走ってる横目に発電所の入口が見えたので 「あれ?ここにもダムあるん?」 と気になって車を停めてみたら、あったよ。豊実ダム というらしいです。車からの視線じゃ見えなかったので、よく気づいたと我ながら感心。
20180819i2.JPG
 このダムがまた、周囲の発電所とかを全部含めないとすごさが伝わらないのでパノラマドン!。真ん中の木が邪魔ァ!。なんかすごい秘密基地っぽい。

20180819j1.JPG
 で、今日最後のダム、山郷ダム。これまたゲートが並ぶ勇ましいダム。
20180819j2.JPG
 鹿瀬、豊実ダムと合わせて 日本の近代土木遺産 に選定されている古いダムなのですが、ダムの真ん中のよく分からない古い構造物が気になる。なんに使うんだろうコレ。
20180819j3.JPG
 付属の発電所からの排水口がなんかオシャレですが。なんで穴の高さ変えてるんだろうと思ったら上がスロープになってますね。これも洪水吐なのか?

20180819k1.JPG
 という事で山形から新潟までやってきましたが、これからどこ行くかというと、佐渡行きます!。佐渡は子供の頃にも行ったんだけどあまり覚えてないので、自らの足で再訪。
 今日乗るフェリーは 佐渡汽船のおけさ丸。英語のアナウンスで 「オケサマル」 って言うのがものすごく言いにくそうでクスっとくる。
20180819k2.JPG
 まじことカーフェリーに乗るのも慣れたもんですが、なかなか大きな船ですね。これは船首から見た左舷側で、右舷側にも同じだけ載ります。週末終わりの夜便だってのに結構乗るもんだなぁと思ってたけど、よく考えたら島に帰る人か。
20180819k3.JPG
 新潟港のフェリーターミナルは河口の結構狭い場所にあるんだけど、出航時に船を180度回頭させる手順が面白い。一旦岸から離れたあと、船尾のロープだけ再度岸壁に繋いでぐるっと頭を横に回してました。毎回これやるの大変だなぁ。
20180819k4.JPG
 出航前に船内探検してたら花火が。これは運がよかったねぇと思ったけど、時間を置いて散発期にポツポツと上がるんで、野球とかのイベント?。何にしてもいい物が見られた。新潟の夜景もなかなかキレイでした。
20180819k5.JPG
 そういや 去年南海フェリーに乗った時 はオリジナルキャラの全力推しに感心したもんですが、佐渡汽船でもやってましたよ!。ちゃんと船の特徴を踏まえたデザインでいいですね。ときわさん推しで!(今回乗ってないけど)。

メシログ 8/19(日)

  • 朝食: 道の駅 鳥海 (開店前) 持参したパンとスープパスタ
  • 軽食: 道の駅 あつみ かきジュース (¥151) 、さくらんぼシュークリーム (¥216)
    20180819z01.JPG
     メシには早いので楽しげなお菓子探訪。柿ジュースは、すごく‥柿でした。正直柿ってあんま好きじゃないんですが、まさにあんま好きじゃないそのものの味で、コレはすごいなと。
     さくらんぼシューは甘酸っぱいクリームが大変美味しかったですが、何も知らずにこれ食べて何の味か当ててと言われたら、分からないと思う。
  • 昼食: 道の駅 加治川 ダッタンそばラーメン (¥650)
    20180819z02.JPG
     名物は韃靼そばと加治川ラーメン(しょうゆ系)ですが、なんか挑戦的なメニューがあったので迷わずこれで。ラーメンの麺がそば。たぶん普通にざるそば食べた方が幸せと思います。
  • 夕食: フェリーおけさ丸 スナック 新潟名物たれカツ丼 (¥890)
    20180819z03.JPG
     おけさ丸に食堂はなくてスナックコーナーだけなのですが、メニュー豊富だしその場でちゃんと作ってくれるので、もう食堂と言っていいレベルかと。
     ご当地ぽいのはこれくらいしかなかったのでたれカツで。ソースカツ丼って大抵は味が濃すぎて途中で疲れてくるんだけど、これのくらいのほどよい味付けなら美味しい。

旅のきろく 8/19(日) 晴れ

走行距離: 338.4km (計1692.7km) + フェリー航送 約63km
  • 高速料金: 磐越道:西会津 〜 新潟中央 ¥1140 (休日割引:通常¥1630)
  • 給油: 150 x 22.06L (山形県酒田市)
  • 佐渡汽船: 新潟 〜 両津 ¥10030 (車両4m未満+運転手 夏割キャンペーン)
入浴: 女池湯ったり苑 ¥670 (休日料金)
露天あり、ロッカー無料、シャンプーあり、ドライヤー¥20。
 新潟市の市街地にある立派なスーパー銭湯。日曜だし人も多かった。食事もできますが今回はここでは食べなかったので内容は見てないです。ドライヤーで小銭出すのめんどいし印象よくないからやめた方がいいと思う。
宿泊: 道の駅 芸能とトキの里
朝食不可、付近にコンビニなし。
洋式トイレあり、シャワートイレなし。
 なんと佐渡の道の駅はここ一箇所だけ なのですが、すごく使い勝手のいい場所なので助かります。前の道路は主要道ではないので車通りも少ないし、トラックもほぼ来ないので静かですね。駐車場のラインがほぼ消えてて停める場所が全然分からんのはちょっと困る。
 敷地内にチーズ工場があったり、道の駅の施設も大きくて楽しそうなのですが、結局2晩もお世話になったのに営業中の様子は一切分からず仕舞い。申し訳ない。
posted by ひこざ at 23:59| Comment(0) | 旅行記・散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。