2018年03月06日

3/6週報 - すべってました

長期目標
  • 当面は自主開発。いろんなアプリ開発に対応できるよう下地作り。
  • 今春目標で、Android / iOS / Win マルチで2Dゲームを作ってリリース。
  • スマホアプリとは別件でWebアプリ開発とネット周りのノウハウ確保。
先週の作業予定
  • Webアプリ開発のための JavaScript と TypeScript の勉強。ゲームぽいものを作ってみて使い勝手を改善。
  • 進みがよければノウハウメモも書くよう努力。
  • 週末から小旅行。
    先週の作業実績
    • Webアプリ開発のための JavaScript と TypeScript の勉強。とりあえずミニゲームを作ってみた。課題山積み。
    • ノウハウメモは進まず。
    • 2泊3日でスキー行ってきた。
    今週の作業予定
    • Webアプリ開発のための JavaScript と TypeScript の勉強。ミニゲームを作ってみて分かった問題点の改善。
    • 進みがよければノウハウメモも書くよう努力。
    先週の逃避行:山形蔵王スキー合宿
    20180303a.JPG
     毎年この時期になると、熊本の友達がスキー目当てにこちらに遊びに来ます。例年だと無難に安くて便のいい越後湯川あたりに行くのですが、今年はちょっと足を延ばして山形蔵王まで行ってきた。僕は宮城出身なので何度も行ってるけど、スキーしに行くのは子供の頃以来ですね。
     写真は山形新幹線の車窓から。中央のひときわ白いのが蔵王連峰ですね。山形新幹線は初めて乗ったけど、福島−米沢間の無茶っぷりが楽しい。

     なお毎度言ってますが、僕はスキーが得意ではありません。おとなしくスキー教室でも受ければいいのに意地になって自主開拓してるのでいまだに満足にパラレルができません。ハの字でどこまでも行くよ!
    20180303b.JPG
     でも来たからには ほぼ全ゲレンデ、もちろんてっぺんも制覇しましたよ。天候には素晴らしく恵まれて日本海までも見えそうな絶景でしたが、見晴らしがよすぎるのも足がすくんで正直困る。
     山頂から降りるこのコースは結構傾斜があるうえに人も多いし、景色を楽しむ余裕なんて皆無でしたが、これは撮っておきたかったので頑張って撮った。蔵王名物の樹氷の中を滑り降りる最高のコースだし、ここをスイスイ滑れるくらいには上達しときたいもんです。
    20180303c.JPG
     てことで2泊3日滞在中、朝から晩までほぼずっと滑ってましたね。今までスキーに行っても悪天候の方が多かったので、夕日に染まるスキー場なんて初めてかも。
     この週末は急に春が来て、山形も 気温が最高16/最低−1 とか無茶苦茶な気候だったので、せっかく東北まで来たのに雪質はイマイチだったのでしょうが、景色は充分過ぎるほど楽しめたからまあいいや。このうえ天気まで雨とかならなくて本当よかったよ。
    20180303d.JPG
     スキー場のふもとには温泉街があって、路地が入り組んでたり、温泉の川が流れてたりいい雰囲気。温泉はかなりの硫黄臭と明らかに酸っぱいくらいの酸性で、スキーで痛めつけられた下半身にビリビリしみますが、温泉のおかげか翌朝にはだいぶ回復してた(気がする)。
    20180303e.JPG
     あとはせっかく山形に来たのだから、太くて黒くて硬い板そば を食いたかったのですが、時間がなかったので駅のそば屋にて。普通に美味かったけど求めてた蕎麦とはちょっと違ったなー。やっぱあの硬いそばは天童あたりまで行かんと食えんのか。
    先週の開発日記:物を組むのはやっぱ楽しい
     ということで、土日月とスキーで昨日はクタクタだったので1日遅れの週報です。週報のオマケにどんだけ書くんだよって感じですが、別記事にすると1日くらい無駄につぶしそうだし他に書くこともなかったので週報にねじこんじゃったテヘ。

     スキーの印象が大きすぎて、正直先週やった事をあんま覚えてないのですが、先週は1月からのJavaScript の勉強の成果と簡単なライブラリを使って簡単なゲームを作ってみてました。やっぱ実際に動く物を作り始めると調子よく進んでる気がして気持ちいいですね。
     で、実際に物を作ってみたら他に必要な機能が分かってきたので、今週はその辺を詰めていく感じでー。雑な週報だなぁ。

    posted by ひこざ at 23:22| Comment(0) | 旅行記・散歩
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。