2016年10月02日

晴れたので おふねを見よう 大桟橋 2

20161002a.JPG
 なんかもう、ここんとこずっと天気悪いし家に篭り気味で、身体も頭も鈍るし作業が全く進まないったらありゃしないので、せめて天気のいい日くらい無理にでも外に出ようってことで、そしたらちょうどよくまた横浜大桟橋に楽しい船が揃ってたので、見にいきました。
 前回同様、せっかくだから遊覧船に乗って、海から眺めますよー。

 今日の大桟橋、まず目に入るのは ぱしふぃっくびいなす さん。主に国内や近場の国への短期クルーズが多い、大きさもお値段も比較的お手ごろなクルーズ船ですね。横浜にはしょっちゅう来るし、家からもよく見かけます。てっきり東京か横浜が母港かと思ってたら、大阪母港だったのか。

20161002d.JPG
 そして反対側の岸壁には 練習船、海王丸。いつぞや 富山で見た のは引退した初代で、これは2代目です。世界の海に出て行く船乗りを育てますよ。
 前にみなとみらいの日本丸(初代)は見学した事があるけど、帆を張るロープと止め具が複雑すぎて何が何だかさっぱりだったので、こんなのよく間違わずに操作できるなぁと感心した。

20161002b.JPG
 さらに海王丸の隣には、全身でドイツの船である事を主張する海洋調査船、SONNE(ゾンネ)さんも停泊中でした。前に見学に行ったかいめいさん のドイツ版ですね。
20161002c.JPG
 それにしても、調査船らしくいろんな装備てんこもりなのは分かるんだけど、クレーン多すぎてもはや禍々しい 事になってて笑う。赤いからなおさらか。もちろん全部必要だから付いてるんだろうけど、兼用とかもできなかったんだろうか。

20161002e.JPG
 横浜のシンボル 氷川丸 もたまには1枚。遊覧船で海から見るのもまたいいものです。やっぱ太平洋横断してた船だけあって、近くで見るとデカイんだよなぁ。

20161002f.JPG
 今日は主にこの人を見たくて大桟橋まで来たのですが、なんと遊覧船とほぼ同時出航だったので、すごい近くで見れた。超うれしい。
 この船は はくおう さん。元々は苫小牧−敦賀間の定期フェリーだったのだけど、引退後に速度と積載能力を買われて防衛省にチャーターされ、今は自衛隊や米軍の物資や人材を運んでます。おおすみ型よりも車も積めるわ足も速いわ、熊本地震では被災者の宿舎になるわでなかなか大活躍の模様。
 それはそうと、国内航路の客船で 200mってデカくね?とか思いましたが、長距離フェリーは皆普通にこのくらいあったのね。中でも新日本海フェリーは日本海の波浪対策で大型船が多いそうな。

20161002g.JPG
 遊覧船はベイブリッジをくぐったあと、外の本牧埠頭もちょっとだけ巡ってくれるのだけど、今日は大型船もちょこちょこ居て嬉しかった。300m級のコンテナ船ですらここに居ると小さく見えてしまう、日本を代表する広大なコンテナ埠頭の1つです。
20161002h.JPG
 一方、対岸の大黒埠頭には赤い煙突にのっぺり灰色、ザ・川崎汽船 て感じの自動車船。川崎汽船は種別を問わずこのカラーリングが多いですね。どこの船かすぐ分かるのはいいんだけど、なんでよりによって灰色で塗りつぶすのか聞いてみたい。

20161002i.JPG
 その後、船は湾内に戻ってきまして、米軍の敷地なので陸からは全く近づけない瑞穂埠頭へ。何気に今日のメインイベントはこちらです。はくおうさんもさっきまでここに泊まってたし、この MONTFORD POINT も一度近くで見てみたかった。
 機動揚陸プラットフォームって肩書きからしてカッコいいよね。前にも書きましたが、真ん中の部分を一度沈めて小型船とか丸ごとすくい上げたりもできるスゴイ奴です。今日の荷物は橋げたか。
20161002j.JPG
 瑞穂埠頭には大型輸送船の他にも揚陸艇がわんさと居ます。なんかこの形を見てると兵士がみっちり乗って浜から突撃しそうに見えますが、この船は基本的に後方の物資輸送用みたい。海軍じゃなく陸軍だったのね。こんなこじんまりしてるのにちゃんと外洋航行もできるらしいですよ。
20161002k.JPG
 そして岸壁にもなんかカッコいい車が。工作車両?。遊覧船のおっちゃん曰く、さっきまで居たはくおうはコレを運んできたらしいですよ。

20161002l.JPG
 港の奥に見えたちょっと変わった船、海底ケーブルを敷設する専用船、KDDI OCEAN LINK 。これも遠目では何度か見たけど、近くで見るのは初めて。KDDIっていろんな事やってんだなぁ。

20161002m1.JPG
20161002m2.JPG
20161002m3.JPG
 遊覧船は最後に赤レンガ横の海保の基地の近くも通ります。なんか今日はやたら大物がいっぱい居たなぁ。しきしまとあきつしま を一度に見られるとは思わんかった。まあ、大きすぎるし普段から多用する船じゃないのかもしれないけど。
 かつてフランスから核燃料を運ぶ際にフランスから無補給で警護できる船が必要になって作ったら世界最大級になっちゃったという、世界を股にかける巡視船なのです。

20161002n.JPG
 遊覧船のあとは、前から一度行ってみたかった 日本郵船歴史博物館 へ。行って見たら予想外に荘厳な建物で驚いた。N・Y・K!。N・Y・K!
 閉館まで1時間しかないし、これ今日だけじゃ無理じゃねとか思いましたが、博物館は1階のホールだけだったので一安心。それでもちゃんと説明読んでたら1時間じゃ足りませんでしたけど。開国からいろいろ合併して日本郵船になるまでの歴史のドロドロっぷりがすごかった。

20161002o.JPG
 で、まだ明るかったし、もうちょい海王丸とか眺めたかったので大桟橋まで戻ってきて日没です。ずっといい天気でよかったよかった。
 午後からでは結局いろいろ急ぎ足になっちゃったし、やっぱ遊びに来るなら一日がかりじゃないとダメですな。今日は時間なくて断念したけど、今月リニューアルしたキリンビール工場の見学付きクルージングというのも楽しそうだったので、今度行きたいかも。
posted by ひこざ at 23:59| Comment(0) | 今日のおふね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。