2016年08月19日

まじこと青森6:海見えないのかよ常磐道

20160819a.JPG
 さて、まじこ(愛車) と青森も堪能したことだし、あとはひたすら高速を走って帰るだけです。行きと同じルートじゃつまらんので、帰りは常磐道を通って帰りました。海寄りのルートなので東日本大震災の影響で完成が大幅に遅れて、去年やっと仙台から東京まで全線開通 したばかり。
 途中、原発事故による帰還困難区域も通過するのであちこちに線量計が設置されてたりもしますが、通行も許可されてる訳ですし、通過したぐらいで影響があるような線量では当然ありません。帰還困難地域の辺りでは今もたくさんの重機が除染作業をしてたようですし、まだまだ大変ですね。

 あと常磐道は、こんな幹線ぽい路線のくせにかなりの区間が片側1車線でしょっちゅう詰まるって欠点もあるのですが、終始ほぼ同じ景色ばかりの東北道 (冗談じゃなくホントに) に比べれば変化があって楽しいし、東北に行く際にはまた通りたいですね。できればもう少し4車線化して欲しいけど。

 とまあ、帰りもずっと高速道路だけなのですが、メシとルートは書き残しておきます。

メシログ 8/19(金)

  • 朝食: 長者原SA上りフードコート 盛岡じゃじゃ麺 (¥680)
    20160819z01.JPG
     じゃじゃ麺は初日にも食いましたが、実はもっとちゃんと専用の麺があるんじゃないかとまだ疑ってたので再挑戦してみましたが、やっぱ普通のうどん麺なんですね。うどんと混ぜると水っぽくなりすぎな気がして、個人的にはあんま好きじゃない。
  • 軽食: 四倉PA上り売店 黒いダイヤ (¥150)
    20160819z02.JPG
     いわきの 菓匠庵 さんてとこの銘菓らしいですよ。同じ見た目で白っぽい 「フラガール」 と一組で売られてるので、てっきり黒いダイヤもフラガール関連かと思ってたら、昔この辺にあった炭鉱が由来らしいです。セットで売るには繋がりなさすぎじゃね?、とちょっと思いました。
     それにしても、味はとても美味しいんだけど、見た目が悪すぎてむしろ面白かった。表面の大半が袋にへばりついて取れないし。
  • 昼食: 中郷SA上りフードコート あんこう唐揚げ丼 (¥800)
    20160819z03.JPG
     さあ茨城ですよ。茨城といえばあんこうチームですよ。この辺の SA / PA は気になるメニューが多くて迷ったのですが、食べた事ないのであんこうにチャレンジ。てっきり淡白であまり特徴のない味かと思ってましたが、唐揚にしても分かるくらいちゃんと独特な味で驚いた。
  • 軽食: 友部SA上り売店 納豆ジェラート (¥277)
    20160819z04.JPG
     まだ茨城ですよ。茨城といえば納豆ですよ。何か楽しそうな物がないかなと思ってたら、みつけてしまったよ。これは想像できん。チャレンジするしか。
     味はね、1口目はプリンです。ものすごく濃いプリン。で、たまに凍った納豆がガリっとするけどまあ食べられるんですが、溶けるにつれてネチョネチョと納豆臭がキツくなります。すごい!。攻めてるよこのアイス!。ぜひ誰かに食わせたい!。僕はもういいけど。
  • 軽食: 守谷SA上り売店 いばらき梨ソフト (¥390)
    20160819z05.JPG
     長かった常磐道もまもなく終了。SAらしいSAもここで最後です。なので最後にここに寄りたがるのは皆一緒なのでエライ混雑でしたが、最後は梨ソフトで締めということで。雲ひとつないカンカン照りの猛暑の中、爽やかな梨シャーベットが非常に心地よかった。

旅のきろく 8/19(金) 晴れ

走行距離: 465.3km (計2446.9km)
  • 高速料金: 東北道:松尾八幡平 〜 常磐道:三郷 ¥6580 (深夜割引:通常¥9400)
  • 高速料金: 首都高三郷線:常磐道接続 〜 首都高湾岸線:幸浦 ¥1070 (割引なし)
  • 給油: 125 x 20.01L (東北道:長者原SA)
  • 給油: 125 x 18.00L (常磐道:友部SA)
posted by ひこざ at 23:00| Comment(0) | 旅行記・散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。