2015年12月31日

年末恒例、買ったった大会

 年末です!。今年はおかげさまでお仕事にも恵まれていたのですが、来年は自主開発をメインにやっていく (というより、今後いろんなアプリのお仕事に対応できるように下地作り) つもりなので、今年ほどの収入は見込めません (夢も希望もない宣言だな)。

 ということで、どのみち必要になるものは、今年の日付で買っておいた方が税金的にお得になるので、年末恒例、いろいろ買ったった大会のまとめ。

iPod touch 6th

 まー、今までもこれからも、Apple 先生と分かりあえる気はしないので、Mac も iPhone も買いたくないんですが、アプリ開発者として避けては通れないので、検証機は定期的に買いかえてますよ。今まで 4th だったんで、2世代ぶりですが、薄っいなぁ。なんだこの黒い板きれ。

 アプリの検証用以外に実用する気がまるでないので、昔と何が変わったとかもよく分かってないのですが、使い始めの環境設定とかほぼ必要なく、すぐに使い物になるのはやっぱ感心しますね。物を作る上での勉強にはなります。

ダミーHDMIアダプタ

 僕が Apple 先生をキライな理由を説明しやすい一品。まあ、上でも書いた通り、iOS 開発を避けては通れないので、開発用の Mac mini は仕方なく置いてあるのですが、ビルドボタンを押す以外には一切関わりたくないので、モニターもキーボードも刺さず、ほぼリモート接続で使ってるんですよね。

 でもですね、Mac mini をモニターなしで使うと、Mac様が 「今はビデオアクセラレータ要らないよね!、そう、Macならね!」 と勝手に判断して切ってしまうので、なんかものすごくモッサリした動きになります。モニターを繋いでやれば速くなるけど、また抜くと、どころか、モニターの電源を入れてないだけでモッサリに戻る。そして当然のごとく、その判断はMac様に任せる以外の選択肢がありません。そういう所がイヤなんだっつの!。選択できないのがイヤ!。勝手に判断すんな!

 で、今年は iOS に触るお仕事はなかったので1年近く放置されてたのですが、久々に触ったらまたムカついてきたので、ネットで調べたらコレを見つけました。要は、モニターが繋がっているフリをするだけのコネクタ。かつて、「MacBookを閉じてもスリープさせなくするフリーソフト」 を探した挙句、結局フタに消しゴムを挟む事にした 時にも思いましたが、不毛な会議を不毛なまま終えたような気分になりますね。微妙に買うのがシャクな値段だし。

プリンター

 プリンターは毎月の請求書と年賀状、あとたまにコピーするくらいしか使わないんだけど、かれこれ10年くらい使ってる Canon PM500 の操作ボタンが少しずつ死んで、とうとう単体でコピーができなくなったので、いい加減買い替えましょう。
 当方の要求は、コピーができる複合機で、EPSON はヒドイ思い出しかないので却下(重要)、あとは小さくて、そこそこ安い奴、くらいだったのですが、そもそも小さい複合機というのががこれしかなかったので、迷う事なくこれに決定。
 でもこの値段と大きさで WiFi も付いてるし、両面印刷もできるらしいですよ?。まだ試してないけど、この構造でどうやって両面印刷する気だ?

 買ってきてから、モニター類が一切ないので、どうやって WiFi 設定する気なのか興味津々でしたが、ルータにらくらく接続ボタンとかついてない限りは、やっぱ最初はUSBで直結するしかないのね。画質はまあ、この値段で期待はしてませんが、やっぱ書類はともかく、写真はキツいかな。

スマホ arrows RM02

 そして今日の本題、迷いに迷ったスマホ。今まで使ってた2年前の Xperia でもそれほど困ってた訳でもないんですが、仕事で今時のゲームを入れてみたらメモリ不足でマトモに動かんかったのと、日頃の扱いが雑すぎてカメラとかスイッチとかボロボロなので、いい機会だし、買い替え。

 要求としては、simフリーでテザリングができて、3万くらいで買える機種で、docomo のプラスエリアが入るなら何でもよかった んですが、最近は格安simとセットのsimフリー端末がいっぱい出てますね。プラスエリアも当然のように使えるので迷っちゃったよ。候補は以下。  といったところで、どれもどっこいだったんですが、今回は久々に安定を求めて RM02 になりました。以下のサイトが大変助かりました。  今使ってる sim は IIJmio で、IIJ でも M02 は売ってたんだけど、楽天モバイルの方がちょっと安かったのと、IIJ で買ってもsimサイズ変更でどのみち手数料がかかるので、楽天モバイルに移ってみました。評判も悪くはないみたいだし。

 で、数日使ってみた感想としては、まあ正直、大して変わらないんだけど、Xperia はよくできてたんだなぁというのが今更分かった。あと、初期状態が楽天まみれで変な笑いが出る。これでもしアンインストール不可だったらもう二度と買いませんが、さすがに普通に消せました。
 それと Android4.4 からの仕様らしい、SD書き込み制限は地味にウザいですね。SDに書き込みするアプリはいちいちユーザーに許可をとらなくちゃいけなくなったんだけど、その説明と、書き込みを許可するUIが嫌がらせレベルに不親切。結局SDのルートから許可しないとダメなのかねコレは。  でもさすが、最初から国内向けのモデルという事もあって、電波の掴みはいいですね。今までは、通話専用のガラケーの方はアンテナ3本なのに、スマホは圏外とかたまにあったし、今まで横浜より南は LTE がマトモに使えなかったのに RM02 だと余裕で使える。すごい快適になった。

posted by ひこざ at 20:39| Comment(2) | ガジェット
この記事へのコメント
なんとなく探してみました。フォーエバーブルーの製作関係のひと。コメント欄に邪魔くさいコメント申し訳ありません。
わたしはゲームしない51歳建築大工。
フォーエバーブルーのプログラムの方向性でお掃除ロボットにカメラ付けてゲーム連動させて子どもに掃除やらせることができたらいいのに。ゲームする労力や精神力、判断力は現実の作業に役立てるべきだと。
そういう考え方は如何なものか、と聞いてみたくてコメント欄に記入しました。
フォーエバーブルーは子どもが好んでやってました。同姓同名のプログラマーさんかもしれないけれど、車輪の発明が趣味というのに興味持ちました。
Posted by 谷川智保 at 2016年01月01日 16:29
谷川さん、はじめまして。
驚きました。よくみつけましたね。
もう退職した身ですので勝手にあれこれ書いたりはできませんが、フォーエバーブルーを楽しんでいただけたようで何よりです。

今時だと、工場や運送などでは自分の作業状況を端末に入力して管理してたりしますし、それをちょっとゲームっぽい見た目にしたら、ゲームと区別がつかなくなるのかもしれませんね。
仕事は遊びじゃないんだ!、と怒る人もいるでしょうけど、仕事のやる気と効率があがるのなら、ある程度はいいのかもしれません。

車輪の再発明は、他人の考えたよく分からない技術を組み合わせて物を作っても、自分の物という気が全くしないので、どうせなら全てを把握して物作りをしたいなとは思いますね。
といっても、会社員の頃も今も、締切がある以上はそんな事はできないのですが、一度は完全に自分の納得いくまで、締切なしで作ってみたいものです。
Posted by ひこざ at 2016年01月01日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。