2015年10月03日

ちょっと近所のアメリカで

20151003a.JPG
ちょっと近所のアメリカでメシ食ってきた!
 さて本日は、年に数回実施されてる、米軍基地内の歴史的な建造物を小人数で見てまわるツアーに参加してきました。募集人数の2/3が横須賀市民枠という事もあって、さすがに受かった模様。  米軍基地内ということで、これ本当に書いていいの?、そもそも写真撮れんの?、とかいろいろ考えたもんですが、写真は条件を守れば割と寛容だし、公開するなとも書いてないので、まあ書いてみました。余計な意見とか書く気ないし。

 と、その前に、昨日、何も知らずにショッパーズ(基地のすぐ隣)に行ったら警官だらけだったんで、何事かと思ったら、新しい米空母がもう来てたんですね。その名も ロナルド・レーガン。震災の時はありがとうございました。秋くらいに来るとは聞いてたけど、米空母の行動なんておおっぴらにされないし、もう来てたとは知らんかった。警官はまあ、めんどくさい人への警戒か、それとも式典でもあったのか。

20151003b.JPG
 昨日はカメラ持ってなかったので、今日は朝から逸見のあたりの丘に登って、上から撮影。撮ってたら同類の人が草をかきわけながらやってきたんで、お互いニヤリとして世間話など。
20151003c.JPG
 空母だけに目を奪われがちだけど、今日はイージス艦が多い!。普段の倍くらいいるもん。空母に随伴してきたのかね。
20151003d.JPG
 自衛隊の桟橋も大物揃いだったので、いずもさん&きりしまさんパチリ。ブラっと来ていずもさんが居るのは半々くらいだけど、きりしまさんはほぼ居るね。その割に沖でもよく見かけるし。大忙しだ。

 存分に写真を撮ったら、いよいよツアー開始。ツアーは朝9時から15時近くまで。7kmくらい歩くよーと書いてあった割には、年配の方も多いです。一方、同年代の面々は 見るからに通じあえそうな雰囲気。実際、どこどこの基地は行きましたとか、いろいろ話しながら楽しく見学できました。

20151003e.JPG
 あくまで歴史ツアーなので、米軍基地や艦艇の見学が目的ではありません。ドック の見学が中心。この近辺には大きなドライドックが6つもあるのだけれど、全て米軍の敷地なので、こういう機会でもないと見られないのです。でもまあ、いまだ現役で使われているのは誇らしい事だとは思いますが。
 この石積みの1号ドックなんて、着工は慶応2年 (1866)!、明治にすらなってねえ!。まだ鉄道も、まともな道もないうちから、ここに製鉄所を建てて、鉄を造りまくって、こんな100m超えのドックまで作ってたんだからとんでもないです。
20151003f.JPG
 ドックの水門近く。石積みがカッコよすぎる。今日はこのドックを含めて、特に古い石積みの第1〜第3ドックまでは見られたんだけれど、比較的近代の第4〜第6ドックは見られないか、撮影禁止でした。我々に課せられた約束は以下のとおり。

  • 一つ、基地の入口や、守衛が立ってる場所を撮ってはいけない (コレ本気でヤバイ)
  • 一つ、制服を着た隊員を撮ってはいけない
  • 一つ、潜水艦を撮ってはいけない (外から丸見えなのに?)
  • 一つ、修理中の船を撮ってはいけない

 で、それ以外は撮っていいとのこと。キツイようで、割とゆるい。でも 修理中の船を撮らないようにドック撮るっての難しくね?、と思ってたら、そもそも船が居るドックは見せてももらえませんでしたとさ。第4ドックはまだ船は居ないから見られたけど、船が入る準備中という時点で撮影禁止。第5第6は使用中とかで見られなかったけど、その2つが特に大きいので、見られなかったのは残念。

20151003g.JPG
 ドックが一段落したら一旦歴史から離れて、せっかく空母が居るので見せてくれる模様。まず見えてきたのは揚陸指揮艦、ブルーリッジ。いちばんデカくて目立つ空母が艦隊の旗艦と思いがちですが、実は米第7艦隊旗艦はこのブルーリッジです。本当に指揮を執ることだけに特化した艦。
20151003h.JPG
 そして空母、ロナルド・レーガン。春まで居たジョージワシントンさんと交代で、つい一昨日、やってきたばかり。あまりに到着直後なので、もしかしてこのツアー自体、緊急中止とか規模縮小とかされるんじゃないかと心配してたけど、特に縮小もなく、写真もOKでした。でももし来月発のツアーだったら目の前で見られたかもとの事で、ちょっと悔しい。
20151003i.JPG
 艦橋アップ。まだ新任ご挨拶用?のおめかし布がついてた。これからもちょくちょく見にきますので、よろしくお願いします。


 その後は基地内のフードコートで、ドル払いでアメリカ飯を食ったり、同行していただいた隊員の方に質問コーナーしたりして、しばしの休憩。日本語が通じるか分からん基地内で、自力でメシを食え、というのはなかなか楽しいイベントです。まあ日本語で通じたし、¥も使えるんだけど。
 フードコートに日本にないチェーン店があったら嬉しかったんだけど、残念ながらマック、サブウェイ、A&W の3択だったので、比較的レアな A&W で。ルートビアうめえ(棒読み)。あーあと、アメリカでよくある中華盛り合わせの店もあったけど、残念な思い出しかないのでパスで。

20151003k.JPG
 午後は基地内に現在も残っている戦前戦中の施設巡り。こちらは、戦前には学校などあちこちにあった、陛下のお写真などを収めていた祠。奉安殿 というものらしい。今日まで存在すら知らなかったし、それが米軍基地内にわざわざ残されてる事に驚いた。

20151003m.JPG
 旧、横須賀鎮守府庁舎。現在は在日米海軍司令部。一見古い建物には見えないし、戦後に建て替えたのかと思ったら、関東大震災で建て替えて以来使われている、れっきとした横須賀鎮守府庁舎そのものです。立派な建物だなぁ。実際、関東大震災で壊れた事を教訓に、えらい頑丈らしい。
20151003l.JPG
 司令部の隣にあるこの建物も、戦前から会議所などに使われていた建物。というか、入口の柱に 「横須賀鎮守府会議所」「横須賀海軍艦船部」 という表札がそのまま残してあったり、中の通路に歴代長官の写真が飾られているのだけれど、旧横須賀鎮守府の長官から並べて飾られていたり、敬意をもって使っていただいているのだなと感心しました。


 そんな感じで、歩いた歩いた。このイベントは市の広報紙で知ったんだけど、あれ真面目に読むと結構おもしろそうなイベントいっぱい書いてあるのな。今月末の史跡ウォーキングみたいのも申し込んじゃった。今月は観艦式もあるし(乗船は落選したけど)、イベント目白押しですよ!。

posted by ひこざ at 21:40| Comment(0) | 旅行記・散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。