2015年01月28日

坂の町で肩こりを叫ぶ

20150128a.JPG
 今日ショッパーズで昼飯を食ったついでに散歩をしてたら無性に探検したくなったんで、横須賀駅の近くの斜面にミッチリ建ってる住宅地を探検してきました。坂の町の細道に迷い込むのが大好きなのです。ひゅうがを上から見下ろすのは初めてだよ。メリケン空母も見えたし。
 こーいう所の家ってたまに300万とかで売りに出てるのでちょっと欲しくなるんですが、駐車場がないんだよなぁ。駐車以前にそもそも車が絶対入れないし。

 と、いきなり脱線しましたが、今日は肩こりのお話です。そらもう医者も呆れるレベルのストレートネックなので毎日悶絶するほどキツイんですが、整形外科とか整体とかいろいろあがいたものの、結局毎日同じ格好でPCに向かってる以上、よくなる訳がありません。もう諦めて、ストレッチとかぶらさがり健康器とかで誤魔化してきたのですが、なんか偶然エライ革命的なのを発見してしまった。

 それがこの本!。ばばーん!  あ、先にヒドイ事言うと 買ってません。表紙の写真だけで充分です。どう考えても表紙でネタバレしすぎだと思います。もはや 猿の惑星レベル

 そもそも本を探してた訳じゃなくて、昔いちど買った事がある 姿勢矯正ベルト がまた欲しくなったんで amazon で探してたら、検索結果に偶然この本が混ざってました。
 で、これまた昔、整形外科の先生に勧められて トレーニング用のゴムひも は持ったので、試しにそれでこの表紙みたいに縛ってみたら、なんかビックリするくらい痛みが消えたという。
 まあいつも肩こりがピークの時は、肩甲骨を後ろにひっぺがしてやりたい衝動 にかられるので、それを常にやんわりやってくれる感じですかね。思いきり縛ると血が止まって超苦しいので、ちょっとテンションかけるだけで充分ですよ。

 ちなみに、ネットを調べたら、他にもたすきがけ (背中でバッテン交差) を提唱している人もいたのですが、僕はたすき掛けだと効かなかったなー。この本の縛り方だと首の後ろのゴムで首が前に押し出されるので、それに自然に対抗してしまうのが効いてる気がする。
 それと、今ある苦痛を即座に消すという点では文句なしに素晴らしいのですが、これをずっとやった結果、どんな副作用が出るかは僕は知りませんので、やるなら自己責任でお願いしますね。僕が今までやった事の中で一番効果があった。


 といったところで、もう何年肩こりと戦い続けてるか忘れましたが、やっとの事で少しだけ救いのある方法に辿り着いたというお話でした。
 そいじゃせっかくだし、今までやった悪あがきで、比較的効果があった事を並べておきますか。
  • 30秒で効く肩こり体操がスゴいと話題
    肩こりで悩んでググると大抵たどり着く有名な動画。とりあえず痛みが減るので助かる。
  • ゴッドハンド輝の寝違え解消ストレッチ
    これまた肩こりでググると大抵たどり着く漫画。これまた即効性があって助かる。特に運動Bを柱とかに腕を押し付けてやると痛気持ちいい、というか痛い。
  • ぶら下がり健康器
    あ、ぶら下がり健康器バカにしてるでしょ。肩こりが酷くなるにつれて、とにかく何かにぶら下がりたくて仕方なくなってきたので、衝動に答えて買ってみたら素晴らしく気持ちよかった。どうせならチンニングマシン買って懸垂したらもっといいと思うけど。
  • あずきのチカラ
    レンジでチンして肩にのせます。整形外科とかで温める治療の簡易版ですね。バンテリンとか塗りたくった後に乗せると超しみわたる。やっぱ血行をよくするのが一番ですな。

posted by ひこざ at 23:21| Comment(0) | 事業主日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。